バイアグラにはジェネリックがあります!全く同じ成分が含まれているので効果に関する心配はありませんし価格も半分以下で購入できます!ですが副作用なども当然ありますので、使用上の注意などを含めた紹介をこちらでしています。

離婚の危機!?セックスレスの現状

離婚届現代の日本では夫婦のセックスレスが深刻な問題となっています。
なぜセックスレスが深刻な問題になるかというと、これが離婚や少子化の原因にも繋がっていくからです。

セックスレスの定義は「特別な事情がないにも関わらず一か月以上セックスがなく、その状態が長期にわたること」とされています。
定義としては一か月とされていますが、夫婦によっては理想の頻度が異なるため、夫婦のどちらかが不満を感じれば期間は異なってきます。
夫か妻のどちらかが望んでいるのにも関わらず、行為ができない状態が長期間にわたって続くため夫婦ともにストレスを感じたり、欲求が解消されないためにどちらかが不倫をしてしまうケースも増えています。

日本は世界の他の国と比べてもセックスの回数が少ないという調査結果もあり、スキンシップが不足していると言われています。
さらに2013年に避妊具メーカーが行った調査では三割がセックスレスであるという結果も出ていますし、他の調査では夫婦の半数がセックスレスであるという衝撃の調査結果もあります。
それほど多くの夫婦がセックスレスの問題を抱えているにも関わらず、デリケートな悩みのため他人に打ち明けることもできず、解消されないまま問題が長期化している現状があります。

セックスレスが招く最悪の事態として離婚が挙げられますが、なぜ離婚に繋がるのかにはいくつかの理由があります。
まずは夫婦間のスキンシップが減少することで、コミュニケーション不足から不信感や嫌悪感がつのり、言い争いが増えたり反対に会話時間の減少が起きることがあります。
他にもセックスを求める側と拒む側双方に我慢が強いられるためストレスの原因にもなりますし、今後の夫婦生活に希望が持てなくなってしまうことも考えられます。
また離婚の理由でよくみられる不倫にもセックスレスが関係していることもあります。
夫婦間で満足できないので外で性的欲求を満たすための相手を探してしまう、または寂しさを感じて気持ちの面でも不倫相手に走ってしまうといったケースもあり、こうなってしまうとより複雑な状況に陥ってしまいます。

セックスレスの解消をするためには、その原因となっている問題を知ることが必要になります。
それぞれの夫婦によって抱える問題の内容は異なるために、その原因に合わせた対処をしなければなりません。
夫側にも妻側にもセックスレスの原因となることがあるため、まずはそれを知ることが重要です。

数多くあるセックスレスの原因

夫婦によって抱える問題が異なるように、セックスレスの原因には様々なものがあります。

男性側にある原因としては、疲労や体の機能によるものが考えられます。
日本は労働時間が長いため働いている男性は疲労感を強く感じています。
疲労によって性欲が減少してしまったり、睡眠時間確保のためセックスを後回しにするため、妻側が不満を抱くことに繋がります。
また体の機能低下として勃起不全でもあるEDになってしまうことが、セックスレスの原因にもなります。

女性側にある原因としては、出産や子育て・コンプレックスが考えられます。
出産や子育て中は女性の体は母親として様々な変化が起きます。
ホルモンバランスの変化や子育て中の疲労感から性欲が減少したり、夫に対して嫌悪感を抱いてしまうこともあります。
他には体型の変化が気になってしまい、コンプレックスからセックスレスになってしまう女性もいます。

他にも男女双方の理由として、一度誘ったら断わられたため、自分からは誘いたくないので相手が誘ってくるのを待っている状態などがあります。

セックスレスの原因は様々ではありますが、大切なことは夫婦間で話し合って問題を解決するように双方が働きかけることです。